色々とあって

無事に連絡取れました!がちょっと色々とあってアップが難しいということで、まぁここに載せるしかないですねー……傷口が開く。
スピンオフ作品に近いので背景がアレなんですがとりあえず載せてみます

[PR]
# by unfairy-tale | 2017-12-22 19:43 | Comments(0)

脱稿

しました!!!!!!よし管理人さんと連絡を試みてみよう!!!!!!
[PR]
# by unfairy-tale | 2017-12-22 16:36 | Comments(0)

覚悟してたけど

ながいよぅ……あと少しが長いよぅ……もうゴールが見えてるのに終わらないよぅ……途中で微妙に設定変えてたりするから文章に齟齬が出るよぅ……自業自得だね……直す作業もあるんだねぇ……でもとりあえず終わらせないと……。

なんていうかある意味驚いてるんだけど、書けるもんだねぇ。何年も放置してても、ちゃんと考えてたんだなぁ。いや考えてるだけはダメなんだけど。もしかしたら、もう書けないかもしれないとも思っていたけど、作品って自分の手をはなれないものだね

[PR]
# by unfairy-tale | 2017-12-22 02:01 | Comments(0)

おそろしい

見に行ったブログが、10周年を迎えておりました。このブログも10年以上やってるわけですね、おそろしい。途中で空いてる期間があるからアレですけれども。
小説をとにかく終わらせなければいけないのですがもう何年放置しているんだという。小説置き場も今運営されているのかちょっと分からない……でもとにかく終わらせないとっていう気持ちはずっとある。一番ダメなパターン。よし書こう今から書いてこようそして終わらせようそうしよう!!!!

[PR]
# by unfairy-tale | 2017-12-21 21:31 | Comments(0)

卵料理とハンバーグ

難しいなぁと思います。卵料理もハンバーグも理想に辿り着けない。オムレツにオムライス、親子丼に目玉焼き。とりあえずゆで卵はなんとか習得できた。

明日は丸鶏を買ってきてローストチキンの仕込みだ〜。鶏自体は予約してあるから大丈夫。後は何作ろうかな。

[PR]
# by unfairy-tale | 2017-12-21 21:11 | 日常 | Comments(0)

蕁麻疹でした

あまりにも痒すぎて膨疹が広範囲に出るのでこれはアレだ、病院だ。ということで薬もらってきました。乾燥じゃなかったのかよ……夜間目は覚めるわ掻きすぎて痛々しいわでもっと早く病院行けよと思った。

何か小説を読みたいなぁ。

[PR]
# by unfairy-tale | 2017-12-18 23:47 | 日常 | Comments(0)

痒くて仕方ない

乾燥。この前も書きましたけど本当に嫌になります。何って肌が痒いんです。掻きむしってミミズ腫れになっています。胸元を掻いてしまった場合、襟ぐりから見えるので嫌ですね……しかも大体寝てる時だから気をつけられない……いい保湿剤ないかなぁ…て
[PR]
# by unfairy-tale | 2017-12-08 12:26 | 日常 | Comments(0)

f0069505_19575638.jpeg
冷えてきましたね。体調管理には気をつけたいものですが、乾燥がどうにもこうにも手がつけられない。加湿器はつけているのですが、気温が低ければ上がらないものでして40%前半がせいぜい。
しかしここで鍋の力です。鍋をグツグツしながら食べるだけであら不思議、湿度50%越え。しかも簡単、うまい。
最近は鱈をメインに、白菜、ねぎ、しいたけ、市販の海老つみれでやってます。鍋のつゆは自作ですが結構おいしいです。昆布を水出しして1Lに醤油大さじ3、みりん大さじ3、酒大さじ5、鰹粉末だし小さじ1、塩小さじ1です。あさりなんか入れると出汁が出ておいしいですけど、その場合はちょっとしょっぱくなるので塩分調整しましょう。白子が食べたいけれども中々売ってなくて悲しい。
あとは扁炉ですね。豚と鶏と白菜と春雨のお鍋。これは干し椎茸が決め手なんですが、どんこがやはりおいしいです。冷蔵庫で一昼夜、ゆっくり戻すとぷりっぷりの肉厚なしいたけが食べられます。あぁ今日は扁炉にしよう。(昨日が鱈鍋だった)
作り方はこちら http://oisiso.com/pyen_ro.html

[PR]
# by unfairy-tale | 2017-11-25 14:08 | 料理 | Comments(0)

またか

台風ですね。気圧の影響で非常に体調がよろしくない。ついでに機嫌もよろしくない。こういう時はねるにかぎりますね
[PR]
# by unfairy-tale | 2017-10-28 15:31 | 日常 | Comments(0)

ちゃんちゃん♪

原因不明ですありがとうございました。
症状落ち着いたしまぁいいでしょ!

とりあえず筋トレでもしましょうね…て

[PR]
# by unfairy-tale | 2017-10-26 00:00 | 日常 | Comments(0)

リアルラック下降中

やっと薬なしで過ごせるようになりました。ただ、もう一つの症状が燻っている感じです。でも体は楽になったから良かった。

ところでFGOガチャ単発で回したらアサシンパライソ?が来ました。リアルラックがゲームラックに影響をおよぼしているとしかおもえません

[PR]
# by unfairy-tale | 2017-10-21 20:54 | 日常 | Comments(0)

なんやねん

入院しました。
症状ははっきりと2つあるんですが、色々検査して原因がはっきりと分からない。なので対症療法だけしてる状態です。いや深刻な病気とかではないと思うんですが、原因が分からないのが気持ち悪いよねぇと主治医。一過性で症状が無くなってくれたらもうそれでいいんですが、薬が手放せない上にほぼ寝ていなきゃならない状態なのがつらい。薬が効いてて寝てさえいれば症状無いんですけどね。

ちなみにその状態でFGOのフレポガチャったら最弱アヴェンジャー来ました。リアル不幸が呼び込んだっぽい。

[PR]
# by unfairy-tale | 2017-10-19 15:00 | 日常 | Comments(0)

おいしいパン

今日は高速に乗ったのでパーキングエリアに寄ったのですが、パン屋さんっていい匂いがしますよね。寄りますよね。買いますよね。明日の分まで買ってしまった。

育ったところではパン屋さんっていうのは一軒しかなくて(過疎地)、一軒しかないもんだから結構売れていたんですがどうにも好きじゃなかったんですよね。ていうかパン嫌いでした。今住んでいるところのパン屋さんはまずいっぱいあるし値段も安いし、何より美味しくて「ナニコレ!?」ってなった。今まで食べてたあれはなんだったんだ。パンではなかったのか。小麦粉焼いた何か。

今はいろんなところでパン買ってみて食べ比べたりしてるんですが、最高に美味しいと思ったこしあんぱんがリニューアルされて好きな味じゃなくなったのが一年くらい前だったかにあってすっっっっっごいショックで、しばらくそのパン屋さん行けなかったくらいです。他のパンは普通に美味しいんだけどさ。理想のこしあんぱんを求めてさまよってます。京都辺りならありそうな気はするんですが。遠い。

今日食べたこしあんぱんはふつうのおいしさでした

[PR]
# by unfairy-tale | 2017-09-23 23:37 | 日常 | Comments(0)

IHってすごいですね。

今までずーっとガス火かストーブしか使ったことがなくて、IHってどうなん?って思ってたんです。ほら、使える調理器具を選ばなきゃいけないとか、火加減が見えないし、めんどくさそうだなぁって。
今まですみませんでした本当に今とても素晴らしい調理器具だと思ってます。
特に煮物。
IHさえあれば誰でも美味しく作れるんじゃないのって言いたいくらい素晴らしい出来になります。
何故かといったら弱火中火強火の他に保温という機能が付いていまして、これが煮汁を煮立たせず最高の温度で保てるからなんですね。基本的に肉も野菜も煮る時は80度くらい(液面が揺れるくらい)を保つのがベストだと思うんですが、これがガス火だとどうしても沸騰しがちなんです。でもって鍋の中の温度ムラが大きいという点もガス火の弱点ですね。場所によって火の当たりが強いところと弱いところがある。IHは鍋の底面が全部当たっていることが前提条件としてあり、下は火でなく直接ヒーターパネル(っていうのかな?)に当たっているのでムラが生じにくい。もちろん鍋の中は対流が起こるのである程度のムラは出るんですが、ガス火と比べたら雲泥の差です。
IHに変わってから作成した牛スネの赤ワイン煮や豚バラの角煮、ポトフ、皆素晴らしい出来です。肉の保温調理(低温調理)が簡単に出来るのもあって、調子に乗って作りまくっていますが本当に美味しく出来てIHありがとうありがとう。生肉を買ってきて直ぐに下拵えとして保温調理をすれば保存性も良くなりますし、鶏肉などを生でまな板に置かなくていいというのがとても衛生面で安心できます。
余りにも素晴らしくてキッチンクリーナーもIH専用の物を買ってきて毎日お手入れしてます。鍋の焦げつきを感知されたので鍋自体も綺麗に洗ったりして、焦げを可能な限り落としてみたりしています。鍋に焦げつきがあると揚げ物機能が使えないこともありますが、それでも中々焦げついた鍋は復活しないんです。しかし「いいよいいよ、新しく買ってくるよ。事故が起きたら大変だもんね」180度態度が変わり過ぎて自分でも気持ち悪い。
IHありがとう愛してる。

[PR]
# by unfairy-tale | 2017-09-06 15:29 | 料理 | Comments(0)

タイトルなし

それは、とある日の何でもない会話だった。
「で、とってもいいのよ!やっぱりいるのといないのとじゃ天と地の差!!」
わたしは紅茶を一口含んでから、少し声をひそめる。
「でも結構高かったでしょ?最新式?」
「それがね、型落ちしてても必要な機能だけならそんなにしないのよ。あなたも一回見に行ってみなさいな」
午下り、お茶仲間のミナとの何気ないおしゃべり。
今日はそれが、オートマタの話題だった。
「わたしお皿洗うの嫌いだし、食洗機くらいあってもいいかなーって思って主人に相談したらまさか『オートマタもいいみたいだぞ』なんて言われると思ってなかったの。当たり前よね?家事全般任せられるメイドを置いてもいいっていうことだもの。あの人もきっとどこかで話を聞いたに違いないわ」
「で、結局皿洗いだけじゃなくて掃除洗濯料理まで?」
続けた質問に、ミナは満面の笑顔で首を振る。
「話し相手にもなってくれるの!あんまり難しいことは言えないんだけど、そりゃあオートマタだからわたしの気に障るようなことは言わないし……なんだか家族が増えたみたい」
家族。少しどきりとした。
機嫌の良いミナのお喋りはまだ止まらないが、そのフレーズが耳に残った。
紅茶とキューカンバサンドイッチを食べ終えた頃にはお日さまが15度傾いていた。
「ああベス、今日はわたしばっかり話してごめんなさいね。次はあなたの話も必ず聞くから!」
気にしないで、とわたしが告げるのも聞いたかどうか怪しいタイミングで彼女は足早に大通りへ駆けていった。
確か今日は第三の礼拝日だから、旦那さんの家族が夕餉を食べに来る予定だ。結婚してるといろいろ大変ね、とわたしは他人事ながら思い、店を出る。
わたしにはこの後の予定など何もない。いや、仕事を進めようと思えばできるのだけれど、なんとなく気分が乗らなかった。
……確かに一人暮らしはさみしいから、猫でも飼おうかな、なんて思ってはいた。そして、まさかそれをオートマタにしてみようかなんて思うわたしがいたことに驚いた。






ふっと浮かんだので消えないうちにメモがわり。

[PR]
# by unfairy-tale | 2017-08-20 21:52 | 創作物(らくがき) | Comments(0)