<   2018年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ブラーバジェットについて 雑感

たまには役に立つ記事を書くことに。
ブラーバジェットが我が家にやってきてしばらく経ったので、その雑感をザックリと紹介します。

アイロボット社がリリースするルンバとブラーバ。
ルンバ、もうみなさん名前だけでなくどんなものかも知っていらっしゃると思います。
しかし、ブラーバに関しては実際に使っている方が少ないのか、あまり知らないという方が多いのではないでしょうか。
ルンバは自動で掃除機を掛けてくれるロボットで、他のメーカーでも同じようなロボット掃除機がリリースされています。
家電量販店ではどの製品を見ても、「ルンバ」と比較してどうか、という説明がなされることが多いです。
それだけメジャーな製品ということだと思います。

しかし、水拭きロボット、という新しいお掃除ロボットに関しては、家電量販店に出向しているアイロボット社の方もあまり進んで推しているようには感じません。
他社メーカーとの競合もないですし、やはり主力はルンバなのでしょう。

ですが。
ですが、ですよ。
所感としては「ルンバが無くてもブラーバ一台あれば家の掃除がなんとかなる!!」です。
特にフローリングの床で、ラグなどを敷いていない家であれば、ルンバより優れていると思います。
水拭きを一点集中でアピールされるブラーバですが、乾拭き性能が素晴らしい!!
「ブラーバ」で検索されると、たくさんブログがヒットしてそこで水拭き性能の実験をしたりしていますのでそちらを参照してください。
もちろん、水拭きという機能は素晴らしいと思います。
しかし、掃除をする際には順序、というものがございまして、上にある物の埃を落とし、乾拭きをして舞い上がるものを取り払ってから掃除機を掛け、最後に水拭きで取りきれなかった汚れを落とす。というのが一般的な方法かと思います。
ルンバを駆動させると、掃除機ですから、やはり本体から中々の勢いで空気が排出されます。
ルンバの名誉のために付け加えておくと、ダストフィルターのおかげでそれ自体が埃を出すということは感じられません。
しかしそれでも、掃除機を掛けている横に埃があれば、やはり舞い上がりますよね。
ブラーバはただの乾拭きが可能ですから、朝一番の、埃が落ち着いている状態で駆動すると、ほぼ全ての埃がパッドに絡め取られます。
乾拭きが終わった後のパッドを見ると、しっかりと髪の毛や埃、動物の毛が取れているのがわかります。
朝一番でなくとも、ブラーバは音が静かですので、時間帯を気にせずにいつでも駆動させられます。
ルンバはやはり掃除機なので、アパートであれば夜中や早朝は駆動させるのをためらうぐらいの音が出ます。
あと、家族が寝静まっている時には掛けづらいでしょう。

乾拭きパッドに付着したゴミは掃除機(我が家ではハンディクリーナー)でちょいちょいと吸うとパッドが大体綺麗になります。
それでも汚れが気になる方は洗濯機にポイしてください。
私は手洗いした後に洗濯機で脱水、終わったらピッチハンガーに掛けて干しています。
もちろん、使い捨てのパッドを使用したならば掃除が終わった時点で没シュートですが、ランニングコストを考えるまでもなく、優秀なので洗えるパッドが使いたくなります。
もちろん、フローリングの溝に溜まったゴミは掃除機で吸い出す必要がありますが、効率が段違いと言えましょう。
何故なら、ルンバは意外に小回りが効かずに、壁際や椅子の足回りのゴミは残りやすい傾向にあります。
ブラーバは痒いところに手が届く、といいましょうか、その辺りしっかり綺麗にしてくれるんですよね。
ロボット掃除機を使う方は「完璧な掃除」を求めていないとは思うのですが、やはり見える汚れは気になるものです。
特に、今まであまり掃除をしていなかった人。
今までは気にならなかった埃やゴミも、ロボット掃除機で綺麗にし始めると、段々と細かいところが気になってくるんです。
目が良くなった錯覚を覚えます(私は)。
そうすると、隅っこ、気になるんですよ……。
隅っこの強さは、ブラーバもブラーバジェットもほとんど遜色はないと思われます。
ただ、広い家であればブラーバの方がよろしいでしょう。
ブラーバは本体がブラーバジェットより大きく、また、「ノーススターキューブ」というものが付属されていて、これのおかげで空間把握能力が高くなっているので、ストレスの無い拭き掃除を実現できるのです。
それに比べるとブラーバジェットはちょっとおバカさんです。
ルンバに比べると挙動がいちいちおバカさんです。
ぶつかりながら家具配置を覚えるので、最初はガッツンゴッツンぶつかりながらのお掃除になります。
本体が軽いので、家具に傷が付くようなことは無いですが、これの音ですら「うるさい」と感じる方もいらっしゃるようです。
そういう方にはお掃除ロボットは向いていないと思います。
あとついでに言うと、「自分が掃除した方が早い or 綺麗になる」と思ってしまう人にもロボット掃除機は向いていないと思います。
あくまでも補助的な位置付けであることを忘れず、「お掃除してくれてありがとう」、「空いた時間に他のことができる」と思える人とは相性がいいでしょう。
なによりも、ロボットなので文句ひとつ言いませんし、毎回手を抜かずにきちんと遂行してくれます。
これだけでもめちゃくちゃありがたい。
また、ブラーバジェットは水拭きをする際に本体に給水するのですが、これが最大で12畳(ウェットモップモード)という触れ込みです。
ウェットモップモードというのは水拭きしっかりモードのことです。
見ていると、かなり早く水が切れます。
もちろん濡れたパッドで掃除してくれるので、綺麗にはなりますけどね。
なので総合すると、ブラーバは「手間がかからない」という点がかなり強いと思います。
ブラーバジェットには、パッドを洗ったり、給水したり、充電が本体と別で、外した電池をコンセントに刺さないといけないという手間が見受けられます。

正直な話、うちではルンバ960を先に購入していたので、その補助としてブラーバを検討していました。
しかしその実力は補助どころかメイン級ですよ。
バフかけてくれれば十分と思って白魔道士入れてたらガンガン攻撃魔法も使えたみたいな感じです。

さて、みなさんが気になるお金の話。
ランニングコストについては、色々なブログに具体的な数字が書いてありますので、そちらを参考に見ていただきたいのですが、ブラーバジェットで散々高いと言われる使い捨てパッドはぶっちゃけほとんど使いません。洗えるパッドが3種類ワンセットあればもう十分です。しかしながら、この優秀な洗えるパッドはブラーバジェットの初期セットに入ってないんですね。
ですが、これをおまけで付けてくれることがあります。
そこが狙い目です。
この洗えるパッドをおまけしてくれる期間に購入するか、家電量販店での価格交渉の際にこれを付けてくれるかどうかでブラーバジェットの運命が決まります。値段を気にされないのであればブラーバジェットを買う際に一緒に購入していただけばいい話なのですが、初期セットに入ってないというだけでハードルが高く感じてしまう人も多いでしょうから、最初に無料で揃えられる時に揃えましょう。
それでもランニングコストを気にされる方は、やはり別機種のブラーバが魅力的かと思われます。
あちらは市販されているお掃除シートが取り付けられるため、安く、そして洗濯という手間を省いて、掃除の後はシートをポイで終わりになります。

我が家では猫が2匹いるので、動物の毛がわんさか出ます。
もちろん、トイレを使った後に床を歩き回るので、汚れ、雑菌については気になっていました。
また、人間は基本裸足で歩いているので、皮脂汚れが付きます。
それをクイックルワイパーの除菌もできるウェットシートで掃除していたんですが、これがどうにもイマイチ綺麗になった感が得られなかったんです。
私の掃除の仕方が悪いとか、掃除する間隔が空きすぎるとか色々問題があるんですが、正直毎日掃除してられないんです。
だって掃除嫌いだもん!!!!!!
まとめて週末にやるスタイルでいましたが、汚れが見えるぐらいになってしまうんですね……。
そうするとほら、やる気、いなくなるでしょ????
掃除しても綺麗になんない!!!!もういい!!!!って。
いやなっちゃいけないんですけど、そうなりました。
そこでまず、目立つ動物の毛をどうにかするためにルンバを購入しました。
フラッグシップモデルの廉価版は、カーペットブーストという機能が排除されたフローリングにぴったりの設計。
即決です。
まずこれで、猫の毛問題は5割解決しました。
ルンバが入れない隙間や、階段は綺麗にできませんのでね。
その次にダイソンのハンディクリーナーが来ました。
これはとある物のオマケでもらったものなのですが、これで猫の毛問題が8割解決しました。
布製品についたものは流石に掃除機では綺麗にならないですからね。
さて、猫の毛問題はほぼ解決しましたが、やはり気になる床の汚れ……。
今までは気にしていなかった汚れが目につくようになってしまったのです。
満を持してブラーバの検討をすることにしましたが、2種類発売されているブラーバは、どう違うのだろう?
この時は、ルンバのように上位機種と下位機種で値段が違うのだろうかと思っていました。
しかし調べてみると、これがまぁ、全く別物やん!と思うくらい強味が違うんですね。
しっかり汚れを落としたい人はブラーバジェット。
ブラーバメインで掃除をしたい人にはブラーバ。
調べた結果はざっくりこんな感じでした。
私はもちろん、「しっかり汚れを落としたいから」ブラーバジェットにしました。

これを読んでくれた方の参考になれば幸いです。

1ヶ月以上まともに掃除をしていなかった床をブラーバジェットで乾拭きと水拭きをするとこうなる。
f0069505_00100239.jpeg
ピカピカです。
f0069505_00093695.jpeg
ピカピカです。
f0069505_00094933.jpeg
隅っこまで綺麗。


[PR]
by unfairy-tale | 2018-08-10 15:45 | ネタ

夏風邪は厄介です。

嘘でしょもう8月なの。あと暑すぎる。

咳が1ヶ月以上続いています。咳し続けてるともう咳が出なくなっても出そうとするもんだから、えづいて吐くんですよ。しばらく前は鼻の奥から喉へ痰がへばりつくような感じがしていました。喉はずっと真っ赤っか。リンパも腫れてます。頭も痛い。あと眠い。詰まるところ体調がめちゃめちゃ悪い。

エアコンが無いと夜眠れないんですが、喉がやられるんですよねぇ。マスクして寝てみても、気付いたら外れてるし。潤いを守ってくれるエアコン、うるるとさらら?でしたっけ。あれが寝室に欲しいですね。効くのかは知らないけれど。

[PR]
by unfairy-tale | 2018-08-03 22:14 | 日常