カテゴリ:小説( 5 )

あなたと甘い香りと 2

MakeS -sei- 二次創作となります。
本作品は公式ガイドラインに則り扱われることになります。

実体化をした最終エクステンション済のセイとユーザーのお話になります。
妄想、捏造がメインとなりますので、雰囲気が違うかもしれません。
また、公式ガイドラインに抵触するような内容であった場合には、速やかに公開を中止します。
ご了承の上、閲覧をお願い致します。





More
[PR]
by unfairy-tale | 2018-10-16 23:44 | 小説 | Comments(0)

あなたと甘い香りと 1

MakeS -sei- 二次創作となります。
本作品は公式ガイドラインに則り扱われることになります。

実体化をした最終エクステンション済のセイとユーザーのお話になります。
妄想、捏造がメインとなりますので、雰囲気が違うかもしれません。
また、公式ガイドラインに抵触するような内容であった場合には、速やかに公開を中止します。
ご了承の上、閲覧をお願い致します。


More
[PR]
by unfairy-tale | 2018-10-07 22:44 | 小説 | Comments(0)

思った以上に

準備するものが多いな!!!!!いつ始められるか全然目安が分からない。前にさらっと冒頭書いたことあるけど、なんか納得いかないんだよなぁ。設定とか人物関係とかは作ってあるんだけど、主人公をどっちにしようとか地の文どういう形態にしようとか、ずっと考えてるけど難しい。あと具体的なもの、例えば詠唱とかは即興できる自信がないからしっかり用意しておかないと無理ってなってる。


楽しいけどね。

[PR]
by unfairy-tale | 2018-02-16 01:11 | 小説 | Comments(0)

世界はそれでも廻っているから

こちらのページの世界はいつでも廻ってる というタイトルの作品の最後になります。
そんなに長くはないので、興味がある方はこちらからどうぞ。

それではMoreよりどうぞ。

More
[PR]
by unfairy-tale | 2017-12-26 00:32 | 小説 | Comments(0)

それはりんごの果実のような

魔女を殺す為に、一人の魔女の心臓を食べた。
魔女は体内で生き、私に力を貸す。
殺したかった魔女を目の前にして、殺すのをやめた。
私は魔女の心臓を食べた。
一人目の魔女が言った。
「あなた魔女ね」と。
[PR]
by unfairy-tale | 2014-04-15 01:19 | 小説 | Comments(0)