人間嫌いは人間好き?

最近熱めのお風呂が好きになりました。
…もしやこれは温泉好きになる兆候なのでは?
基本旅行は好まないのですが。

さて本題。
僕は人間嫌いです。
でも、好きな人はたくさんいます。
これはなんででしょう?
僕の場合、まず人間に対する「諦め」があります。
まぁ過去は省略しますが。
でもっていくら「諦め」ているからといって、無意識に「期待」が募るのは止められません。
「諦め」て「諦め」て、それでも「期待」する馬鹿なのです。
そしてその「期待」がふいに叶う時があります。
もちろんそんなのはなっから信じることなど出来るはずも無いのですが。
僕の場合は中二中三の時にそんなことがありまして。
しかしその時は突っぱねてしまいました。
今も後悔してますけれど。
なんというか、信じられないというかもう怖くてですね、相手が何を考えているのかが全く分からない。
「何でこいつはこんなに話し掛けてくるんだ!?」
的な感じ。
もう何も分かりませんでした。
とりあえず「恐怖」が「憎しみ」になりまして、ものっそい嫌っていたのです。
…今考えると相当酷いことしています、僕。
当時の自分を張り倒してやりたいくらいに。
…仕方ないといえば仕方ないのだけれども。
その後まぁその出来事がきっかけとなり。
高校でも好意的に接してくれる善意の塊のようなお馬鹿な先輩がいてくれまして。
今に至る、みたいな。
…まぁ中学時代にしか親友はいないのですけれどね。

ええと、そんなわけで信頼はまだ出来ないけど、好意を素直に受け止められるようにはなったかな。
とにかく僕は「僕に好意を持ってくれる人には全力でそれを返す」ように出来ました。
逆もまた然りですが。
マナーとかモラルの問題は別になるけれど。



僕は人間を根本から信頼できないという問題とは別にして、男性恐怖症でした。
えと、小中と出来るだけ男子には関わらないように生きてました。
女の子は小学校の時に友達が出来て、それ以来大丈夫なのですけれど。
で、中二のときにその好意を持って接してくれたというのは男子でして。
…入学の時と比べると卒業時には大分耐性がついてましたね。
で、高校時代のお馬鹿な先輩も男で。
で、今の専門で仲良くしている中にもみぃ君という男子がいて…や、こいつはむしろ僕とシンクロしてるんだが。
…僕って、運良いねー。
で、まぁ今のブログメンバも全員男の方でしたし。(今は吹雪さんというぷりてぃな方がいらっしゃいますけどね?)

というわけで男性恐怖はほぼ治ったと考えても良いのではないでしょーか。
クラスメイトの男子は数は少ないけれどもなじめてると思うし。
mixiで一緒にキラレボ行った方も男で、メンバで会ったのも男だし。
そしてまた会う予定の方も男の人…って書くとなんかアレですが(苦笑)
決して「出会い」を求めているわけではありませんので悪しからず(汗)
ええと、うん、見知らぬ人に会うのが嫌なのは普通だよね、うん。
治ったのではないでしょうか!?

そんなわけで今仲良くしてる方は全員好きですし。
うん、最初と言いたいこととか変わってる気がするけどいいや。

僕は人を信頼は出来ないけど、やっぱり人間を好きになります。
いつか好きな人たちのことだけでも信頼できるようになればいいな。
これは男の人も女の人も家族も友達も。


人気blogランキングへ
…出来るようになればいいな。

一番上へ
[PR]
by unfairy-tale | 2007-11-21 18:37 | 考え事
<< 今日はちょこりとお寝坊さん。 最近読んだ小説について 第十六弾 >>