人気ブログランキング |

言の葉、放たれた矢

大した話ではないのですが。

言葉って、取り返しが付かないからこそだと僕は思う。
一度形にしたものは、耳にすれば、目にすれば、形に残せば、誰かに触れれば、それは痕となる。
たとえブログとかの、簡単に消してしまえるものでも、人に痕を残すことは変わらない。
言葉が矢となって人を傷つけることを懼れることで、丁寧に扱えると思うから。
言葉にすることは怖い。
誰かと話すことは怖い。
だから、慎重に言葉を使いたい。
消してしまうことで、忘れてしまえるかもしれないけれど、でも、取り返しはもう付かないんだよって、自分に知らしめたい。
どんなに後悔した言葉でも、どんなに忘れてしまいたい記憶でも、人が人である限り、それは残るはずだから。
どこかに残るはずだから。
記憶が弱い僕だって、どこかに残っていると思うから。
だから、自分のしたことを忘れないためにも、自分の言葉のもたらした結果を焼き付けるように、残していたい。

……とか言いつつ、結構非公開にしたり編集したりはしてるんですけどね。
カテゴリにある「透明」ってやつにぶち込まれてます。
これ以上は晒せないのならせめて自分の中だけで~って思うのですよ……。
い、一応言葉はその時その時のものだから、残しておけばOKということで……はい、意味の分からない理屈こねてすみません!!
いじょです!!


by unfairy-tale | 2009-11-18 07:04 | 考え事 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 無謀にも程があった 自重しろ(追記?) >>