透明な空に憧れを

更新忘れて寝ようとしてました。
…まぁ、特に支障があるとも思えませんが。

頭を空っぽに出来ることが基本的に好きです。
僕は普段からあまりモノを考えずに思いついたまま口に出します。
普段から、頭の中は空っぽです。
沸いて出てくる言葉を頭の中だけに留めるのは不快になるくらい。
だから集中出来ることは何でも好き。
勉強、音楽、ゲーム、読書、書道、小説や絵を書く、ピアノを弾く、ガーデニング、料理、スポーツ。
とりあえず何でも好き。
僕は実は考えることは好きじゃないのかもしれない。
でも、立ち止まると直ぐに頭の中に言葉が溢れてくる。
うるさいくらいに。
考えることを止めようとしても、後から後から湧いてくる。
寝る前は最悪。
眠たいのに色々な考えが浮いてくる。
小説を書くために必要なネタもその時に考えてるからなくなってしまうのも困るけれど。
それでも、寝る前に考えていたことの8割はメモをしなければ忘れてしまう。
だったら最初から出てこないで欲しいのに。
頭の中を空っぽにして、何も無い瞬間を意識できた時はとても爽快。
あの時と同じ感覚がする。
鍵をかけられたらいいのに。
透明で、いられたらいいのに。
全部、なくなっちゃえばいいのに。

…なんて、ね。

f0069505_18451031.gif

一番上へ
[PR]
by unfairy-tale | 2009-04-28 22:38 | 考え事
<< 歪みの国のアリス オタク創作歴史バトン~! >>