<   2017年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

おいしいパン

今日は高速に乗ったのでパーキングエリアに寄ったのですが、パン屋さんっていい匂いがしますよね。寄りますよね。買いますよね。明日の分まで買ってしまった。

育ったところではパン屋さんっていうのは一軒しかなくて(過疎地)、一軒しかないもんだから結構売れていたんですがどうにも好きじゃなかったんですよね。ていうかパン嫌いでした。今住んでいるところのパン屋さんはまずいっぱいあるし値段も安いし、何より美味しくて「ナニコレ!?」ってなった。今まで食べてたあれはなんだったんだ。パンではなかったのか。小麦粉焼いた何か。

今はいろんなところでパン買ってみて食べ比べたりしてるんですが、最高に美味しいと思ったこしあんぱんがリニューアルされて好きな味じゃなくなったのが一年くらい前だったかにあってすっっっっっごいショックで、しばらくそのパン屋さん行けなかったくらいです。他のパンは普通に美味しいんだけどさ。理想のこしあんぱんを求めてさまよってます。京都辺りならありそうな気はするんですが。遠い。

今日食べたこしあんぱんはふつうのおいしさでした

[PR]
by unfairy-tale | 2017-09-23 23:37 | 日常 | Comments(0)

IHってすごいですね。

今までずーっとガス火かストーブしか使ったことがなくて、IHってどうなん?って思ってたんです。ほら、使える調理器具を選ばなきゃいけないとか、火加減が見えないし、めんどくさそうだなぁって。
今まですみませんでした本当に今とても素晴らしい調理器具だと思ってます。
特に煮物。
IHさえあれば誰でも美味しく作れるんじゃないのって言いたいくらい素晴らしい出来になります。
何故かといったら弱火中火強火の他に保温という機能が付いていまして、これが煮汁を煮立たせず最高の温度で保てるからなんですね。基本的に肉も野菜も煮る時は80度くらい(液面が揺れるくらい)を保つのがベストだと思うんですが、これがガス火だとどうしても沸騰しがちなんです。でもって鍋の中の温度ムラが大きいという点もガス火の弱点ですね。場所によって火の当たりが強いところと弱いところがある。IHは鍋の底面が全部当たっていることが前提条件としてあり、下は火でなく直接ヒーターパネル(っていうのかな?)に当たっているのでムラが生じにくい。もちろん鍋の中は対流が起こるのである程度のムラは出るんですが、ガス火と比べたら雲泥の差です。
IHに変わってから作成した牛スネの赤ワイン煮や豚バラの角煮、ポトフ、皆素晴らしい出来です。肉の保温調理(低温調理)が簡単に出来るのもあって、調子に乗って作りまくっていますが本当に美味しく出来てIHありがとうありがとう。生肉を買ってきて直ぐに下拵えとして保温調理をすれば保存性も良くなりますし、鶏肉などを生でまな板に置かなくていいというのがとても衛生面で安心できます。
余りにも素晴らしくてキッチンクリーナーもIH専用の物を買ってきて毎日お手入れしてます。鍋の焦げつきを感知されたので鍋自体も綺麗に洗ったりして、焦げを可能な限り落としてみたりしています。鍋に焦げつきがあると揚げ物機能が使えないこともありますが、それでも中々焦げついた鍋は復活しないんです。しかし「いいよいいよ、新しく買ってくるよ。事故が起きたら大変だもんね」180度態度が変わり過ぎて自分でも気持ち悪い。
IHありがとう愛してる。

[PR]
by unfairy-tale | 2017-09-06 15:29 | 料理 | Comments(0)