カテゴリ:小説( 1 )

それはりんごの果実のような

魔女を殺す為に、一人の魔女の心臓を食べた。
魔女は体内で生き、私に力を貸す。
殺したかった魔女を目の前にして、殺すのをやめた。
私は魔女の心臓を食べた。
一人目の魔女が言った。
「あなた魔女ね」と。
[PR]
by unfairy-tale | 2014-04-15 01:19 | 小説 | Comments(0)