カテゴリ:料理( 41 )

みょうが汁

母親が食べたいとリクエストしてきたのでメモ。
キュウリ、みょうが、オクラ、青じそ、味噌、ダシ。
[PR]
by unfairy-tale | 2013-08-13 17:15 | 料理 | Comments(0)

今日の夕食

f0069505_18584063.jpg


ピロシキとサヴォア風スープと紅茶。
[PR]
by unfairy-tale | 2011-03-08 18:59 | 料理 | Comments(0)

ビーフシチュー

3月に雪が降るとかおかしいだろどう考えても!
というわけで今日の夕食はビーフシチューでした。

牛スネ肉 300g
玉ねぎ 1,2個
にんじん 1本
じゃがいも 2,3個
コンソメの素 1個
水 3カップ(あればトマトジュース1カップの水2カップ)
赤ワイン 1/4カップ
ハッシュドビーフまたはビーフシチューのルー 1、2かけ
バター
塩コショウ
ローリエ(あれば香草ブーケ)


1:サラダ油を引いた厚手の鍋でみじん切りにした玉ねぎをあめ色になるまで気長に炒める。

2:別のフライパンにサラダ油をひき、一口より大きめに切って塩コショウした肉を表面に焼き色が付くまで焼き付ける。

3:1の鍋に2の肉を入れる。その際フライパンの油はそのまま残して。あとで野菜炒めるのに使います。

4:鍋に赤ワインを入れて中火で2分ほど蒸す。

5:鍋に水(とあればトマトジュース)、コンソメ、香草類を入れて1時間半ぐらい気長に煮る……のが嫌なので圧力鍋で15分ほど圧力かけて煮る。

6:肉をあけたフライパンで一口大に切ったにんじんとじゃがいもをざっと炒める。

7:鍋に炒めた野菜をあけ、野菜が柔らかくなるまで煮る……のがめんどいので圧力かけて2,3分煮る。

8:味を見ながらルーを入れて溶かす。最後にバターを大さじ1,2ほど加えておしまい。塩コショウで味を調えてもいい。

9:出来上がり。
f0069505_193475.jpg

[PR]
by unfairy-tale | 2011-03-07 18:53 | 料理 | Comments(0)

ハンガリアングーラッシュ

そろそろ料理カテゴリ使わないと腐りそうなので更新。

名前の通りハンガリー料理。
パプリカを使った料理が有名ですよね。
特に難しい技術とかはいらないので初心者にもおすすめ。
あーでももしかしたらキャラウェイシードとかマージョラム売ってない店があるかもです。

<材料 4人分>
牛肩ロース:700g
玉ねぎ:1個
トマト:2個
ジャガイモ:2,3個
ピーマン:4個
スープの素:3個
パプリカ:大さじ3
マージョラム・キャラウェイシード:各ひとつまみ
ラード50g
塩、コショウ、サラダ油:適量


薄力粉:170g
卵:2個
塩:小さじ1

*ジャガイモは3センチ角に切って水にさらしておいてね。

1:まず麺を作りますよ。めんどくさい人はきし麺買ってきて。

2:ボールに薄力粉、卵、塩を入れて手でしっかりとこね、なめらかになったら軽く打ち粉をしながら1~2ミリの厚さに延ばし、1センチ幅に切る。

3:ここからグーラッシュ。鍋にラードを入れて中火で熱し、みじん切りにした玉ねぎとにんにくを薄く色付くまで炒め、皮をむいて種を除き、粗くみじん切りにしたトマトと粗く切ったピーマンを入れて少し炒める。

4:パプリカ、キャラウェイシード、マージョラムと水6カップでといたスープを入れる。

5:別のフライパンにサラダ油を入れて強火で熱し、3,4センチ角に切った牛肉を入れて全体に焼き色をつけて4の鍋に入れる。

6:表面に浮いてくるアクをとりながら弱火で1時間ぐらい煮込む。途中で煮汁が少なくなってきたら水を足してね。焦がさないでね。

7:一時間煮たら水にさらしといたジャガイモを入れてあと30分くらい煮る。塩コショウで味を調える。

8:たっぷりの熱湯に塩を入れて4~5分麺をゆでて水気を切り、7をもった器に添える。(既製品使った場合は袋に書いてある表示に従ってね)

9:完成。


[PR]
by unfairy-tale | 2009-11-15 06:51 | 料理 | Comments(0)

ブルーベリージャム2

f0069505_22371363.jpg

灰汁をすくって水に落としたところ。
アントシアニンって感じ。
こんな綺麗な色なのは大量の水で薄まっているから。
鍋の中は魔界。

f0069505_18451031.gif

一番上へ
[PR]
by unfairy-tale | 2009-08-26 22:37 | 料理 | Comments(0)

ブルーベリージャム

f0069505_22311651.jpg

うん、悪魔の所業みたくなってるけど、一応ジャム作り。
うちで取れた約700gのブルーベリーをぐつぐつ煮てます。

f0069505_18451031.gif

一番上へ
[PR]
by unfairy-tale | 2009-08-26 22:31 | 料理 | Comments(0)

カルボナーラ

やっとカルボナーラをマスター出来た。
一人分の量でやると失敗が少ないと思います。

<材料> 1人分

全卵1個
生クリーム大さじ2
パルメザンチーズ大さじ4
粗挽き胡椒適量
ベーコン2枚
白ワイン大さじ2
パスタ80~100g
塩適量
オリーブ油またはサラダ油

<作り方>

下準備:パスタを茹でるための湯を沸かしておく。※この時点では塩は入れない
     パスタを盛る皿を温めておく。

1:ボウルの中に卵を割り入れ、フォークでよくかき混ぜる。
2:生クリームとパルメザンチーズ、粗挽き胡椒をボウルに入れ、混ぜる。
3:沸かしておいた湯に塩を入れ、パスタを入れる。※時間をしっかり見ておくこと
4:熱したフライパンに油をひき、短冊切りにしたベーコンを炒める。
5:ベーコンがかりっとしたら白ワインを入れ、アルコール分をとばす。
6:ボウルの中の卵液をフォークでかき混ぜながら、5をボウルに入れる。
7:パスタが茹で上がったら湯きりし、フォークで卵液をかき混ぜながら、湯きりしたパスタをボウルに入れて手早く混ぜる。
8:温めておいた皿にパスタを盛り付ける。
9:完成。 胡椒が物足りないと感じたら好みで振りかけると良い。

カルボナーラはかなり濃厚でこってりした味なので、生野菜のサラダをつけると合います。
僕のおすすめはトマトにイタリアンドレッシングなどをかけたサラダ。
イタリアンな気分を味わいたいならカプレーゼでもいいかもね。

注意して欲しいのはアレルギー体質の人。
卵を半生状態で食べるわけだからね。
健康な人でもなるべく新鮮な卵を使ってください。
あと卵の質によって味が左右されるので、美味しいものを食べたい時はちょっとお高い卵にするのもアリ。
これは慣れで上手くなっていくので、最初失敗して卵がモロモロになっても落ち込まないで下さいね。
鍵は手早く混ぜること、ですよ。

f0069505_18451031.gif

一番上へ
[PR]
by unfairy-tale | 2009-04-02 14:11 | 料理 | Comments(0)

野菜入りハンバーグ

久々の「料理」カテゴリ。
いろいろ作ってはいたんだけどいまいちピンと来るものがなかったんですよね。
で、今日はオニオン、にんじん、ピーマンの入ったハンバーグ。
いやこれ適当につくったら美味かったので。

<材料>
豚挽き肉:300g
オニオン:1個
にんじん:1/5~1/4本
ピーマン:1個
塩、胡椒、ナツメグ:少々

トマト缶:1缶(ホールorピューレ)
*慣れない人はピューレの方が簡単。
にんにく:1かけ
コンソメの素:1個
酒:大さじ1
ケチャップ:大さじ3~5

オリーブ油


<作り方>
1:ひき肉をボウルにあける。

2:フライパンでオリーブ油を熱し、みじん切りにしたオニオンを薄く色付くまで炒めてボウルに入れる。

3:2を炒めたフライパンで、細かくみじん切りにしたにんじんを炒めてボウルに入れる。

4:ピーマンを粗いみじん切りにしてボウルに入れる。

5:塩、胡椒、ナツメグを少々入れる。

6:手でわしわしと捏ねる。

7:タネが手にくっつかなくなったら形をまとめ、オリーブ油を熱したフライパンで焼く。

8:表面が固まったら一度取り出す。

9:ハンバーグを焼いたフライパンに1カップほどの水を入れ、それを他の鍋に入れる。

10:その鍋にトマト缶をあけて煮立て、みじん切りにしたにんにくとコンソメ、酒を入れる。

11:鍋にハンバーグを入れ、時々かき混ぜながら20~30分ほど煮込む。

12:ケチャップで全体の味を調えて、完成。


お子様向けにも良さ気?
f0069505_18451031.gif

一番上へ
[PR]
by unfairy-tale | 2008-12-08 20:40 | 料理 | Comments(6)

豚挽き肉、トマトとコンソメの炒め煮

本日二回目の更新。
…そこっ、ネタを4分割してるだけとか言わない!
大丈夫早くもネタ切れだから!!(偉そうに言うな)
うーん、1回目の記事が妙に熱い記事だからこの温度差はどうなんだろうとか思ったり。
そうだ、今日作った適当料理でも載せておこう。

<材料>
豚挽き肉 80g(くらい?)
トマト(完熟) 1個
コンソメの素 1個
水 100cc(くらい)
にんにく 1かけ
ローリエ 一枚
こしょう少々
オリーブ油

1熱したフライパンにオリーブ油を入れ、薄くスライスしたにんにくを入れ、香りを出す。

2豚挽き肉を入れてぽろぽろになるまでよく炒め、こしょうを軽く振る。

3火にかざして皮をむいた(湯むきでも可。でもめんどい)トマトをざく切りにして入れる。

4トマトを少し水分が飛ぶまで炒めたら、水を入れて、ローリエとコンソメの素を加える。

5焦がさないように時々混ぜながら水分を飛ばす。

6少し水分が残ってるくらいで火からおろし、皿に盛る。  完成!


人気blogランキングへ
かなり美味しかったのでまた作ろう。

一番上へ
[PR]
by unfairy-tale | 2008-08-21 23:14 | 料理 | Comments(0)

卵雑炊。

f0069505_1245178.jpg


熱々です、はふり。

夏バテか胃腸の調子が悪いので、胃に優しそうなものを食べてます。
簡単で滋養があって美味しいので満足☆

人気blogランキングへ
体の調子に合ったものを食べないとねー。

一番上へ
[PR]
by unfairy-tale | 2008-08-10 12:45 | 料理 | Comments(0)